FC2ブログ
                                  Thx a lot...wiz luv
【訪問者数  ゜+☆THANK U☆+ ゜ 【現在の閲覧者数
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untittled」 2017.11.17




お久しぶりです。
untittled、札幌初日参戦してきたので、自分の記録用として、残しておこうと思います!
今回メモ取ってないからうる覚えなところもあったりして、いつもよりレポはだいぶ短い。はず。











訪問ありがとうございます!!!
































※ネタバレ注意※





















・オープニング
とっっっっても大きいモニターにて、オープニング映像。
いつもみたいにコンセプトムービーっていう感じではなくて、、、
なんて言ったらいいのか微妙なんだけど、すこしずつ始まっていくようなもの。

・Green Light
メインステージから登場。赤系のジャケット衣装。
みんなビジュ良好。智くんだけちょっと髪の毛伸びてたかな。

・I'll be there
センステにつながる花道でのダンス。
下からあてられるライト(フットライトだったかな)でドームの天井にシルエットが当たってきれいだったなあ。。。

・風雲
たしかこの曲あたりでフロートが用意されて、外周を回ってバクステ方面に進んでたかな。
あまりの近さにビビって、誰も乗ってないのに叫ぶ(笑)

・Attack it!
まさかこのタイミングでこの曲が聞けるなんて思ってなくって、
イントロ始まって曲名は思い出せなかったんだけど体が覚えてるってこういうこと(笑)
untittled、挑戦するっていうなかでこの曲を持ってきた意味。
このタイミングで・・・もう8年前だからねえ。わたし高校生・・・ちなみに当時のレポはこちら
やっぱり大好きな曲だからはしゃぐ。はしゃぐ。
バクステにて。

・挨拶
いつも通り潤くん→ニノ→雅紀→智くん→翔くんの順番。
なんかいつもより調子はどうだ?の回数が多かった気がする(笑)

・Happiness
フロートに乗って外周回ってメインステに戻る。
智くん翔くん・雅紀ニノ潤くんの分け方だった気がする。たぶん。

・UB
ハピネス終わりで映像を挟んで、イントロかかった瞬間の絶叫(笑)
花道にて、上手側にニノ、下手側に雅紀。メインステの方を向いて歌うニノに対して、
バクステの方を向いて歌う雅紀。まさににのあいの象徴(笑)
青いチュニック丈のタートルネックのセーターにライトウォッシュのデニム、赤い靴下。
会場のライトは全体的に黄みオレンジっぽい感じ。
ニノ、今日全体的に歌声が安定してなくて、ブレブレ。
対して雅紀はいつも通り安定していて。雅紀っていつもちゃんと音程取れてるよね。
だからあまりふたりでハモリきれてなかったかなーって感じ。ニノ緊張してる風。
で、問題の、ダンス。


なんですかあれ


完全にニノ得だよね。職権乱用(笑)
ファンが喜ぶところをわかってるな~って感じ。ニノの掌で転がされてる感。
センステの方に二人で歩いて行って、手をつないでその手を上にあげたと思ったら、
重なり合うようなダンス。
ダンスは、二人の体格差を活かして振り付けられてるんだけど、
なんとなくマリオネット風のような感じもあり。
とにかくくっつく。くっつく。会場は絶叫に次ぐ絶叫。
中央モニターは二人をバストアップメインで抜いてるんだけど、
途中ニノがやばいやばいみたいなことを口走ってたな。
マイク通してないし読唇術もできないから実際に発してた言葉はわからないんだけど、
振りが次々に展開されてるからちょっと追い付いてなかったのか、
ニノの表情から焦ってるようなのを察し(笑)

・Come back
まさかユニットをまとめてくるとは思わなんだ。
完全にUBで脳内処理が追い付いてない状態で始まってるからパルプンテ過ぎる。


UBとCome back離してくれませんか(土下座)


UBの余韻に浸る余裕もなく飽和状態でcome backに攻め入られ(笑)
メインステで上手に翔くん、下手に潤くん。
Jr.たちをバックに引き連れて、なんというか不良のそれぞれのグループのイメージなのかな???
二人ともスカジャンらしきブルゾンを着てて、どっちがどっちの色か忘れたけど
それぞれ赤ピンクと青のサテン生地だったな~
途中で潤くんが翔くんの肩に手を置く振付があり。


翔潤担は低燃費なのでこれくらいでもう喜びます。


UBのあのにのあいを見せつけられたあとだけどそれでも十分です。

・夜の影
潤くんが着替えてる間はニノと智くんがJr.とワイワイ。ブレイクタイムなのかな?
いつもみたく曲の途中で出てくるとかないから最初から最後まで自担を堪能できるのはいいね。
ダンスは智くんの振り付け。智くんらしく細かい振り付けですごく智くんになじんでるね。
ニノと潤くんが絡む振りがあり。


ありがとうございます!!!


これは智くん様様ですわ。
全体的に白っぽい衣装。白い羽織みたいなのの前がひらひらしててジレっぽい感じ。
ボトムスは白い細身のパンツ。

・バズりNIGHT
ラインのトークのようなチャットをしてるところからムービーは始まり。


翔くんのトトロのスタンプはどこでゲットできますか?


使わなさそうだけどww
ンゴとかもうネタでしかないな。
そしてメインステから登場。まさかのヲタクスタイル。まさか過ぎた。
バンダナ頭に巻いて隙間にペンライト差し込んでリュックしょっての登場。
Jr.も後ろからついてきてたけどJr.はわりかし普通の衣装。
そして間奏前のサビでリュックを開けてペンライトを取り出してヲタダンス。
リュックの中にポスター入ってて、智くん翔くんニノが入ってたから
♪赤巻紙青巻紙黄巻紙~♪に使うのかと思ってたらただ荷物として詰めてるだけだった(笑)
そして会場の照明が落ちてペンライトでダンス。
まじで誰が誰だかわからないから振りで見分けようと思ったんだけど全然わからず。
(まあ3人ははけてたからいなかったんだけどww)
ペンライトで【伝説】の文字を作ってて。
1回目は全員で「伝」と「説」で順番に作ってたけど2回目は「伝説」と一気に。
で、次の瞬間照明がついてセンステからその噂の伝説のアイドルの登場。会場からは悲鳴(笑)
そしてダンスはまさかのパラパラ。
今の若い子たちってギャルサーとかパラパラとか見てわかるのかな?(笑)
いうて、私の年でわりとぎりぎりだからね(笑)
ギャルサーのドラマやってたのわたし中学生の時だったし(笑)

・ミニMC
早く帰りなさい
Jr.たちに向けてひとこと。それでもいうこと聞かずわーわーし続けるJr.(笑)
そしてまた言われる(笑)
妖精っていう設定なんだよね?


妖精・・・なの・・・あれ・・・


潤くんの方がよっぽど・・・
あのギャルたちは妖精っていう設定だけどそれは曲の中での話で
曲が終わった瞬間本人として普通にしゃべるっていう(笑)
かつらが重いらしくそのままセンステに脱ぎ捨てるあたり嵐らしい(笑)
パンツ見えてるよ
スカートが短すぎてパンツというかあれはスパッツなんじゃないかと思うんだけどパンツ丸見え。
上手側の席だった私でさえ見えてたから真ん中に近い席の人はもっと見えたと思う(変態)
腿毛がすごい
三十路のおじさんなんだから許してよ
ありゃミニスカポリスやるときNGでるわ(笑)
そしてメインステに帰ってきてそそくさとはけようとする翔くん。
はやく着替えたいからって帰らないでよ
それでもいなくなろうとする翔くん(笑)
みんなはけて映像が流れてる間にスタッフさんがかつら等々の回収。シュール(笑)

・つなぐ
センステでモニターに映像を出して智くんのマリオネットダンス。
これは智くんだからこそできるダンスなんだろうなあっていう感じ。
正面から見たかった・・・
最後にマリオネットにつないでる糸が切られて、そしてつなぐの最初の振りにつながってた。
衣装は、赤とか黒系だったかな・・・?

・抱擁

・お気に召すまま

・Bittersweet

・GUTS!
2番のサビのラストの振りでバットを振る振り付けのところが、
ボーリングの球を投げてガッツポーズする振りに変わってた。
バクステにて。

・Doors

・MC
グッパーで分かれて順番に着替えようということで。
智くん、翔くん、雅紀とニノ、潤くんに分かれて。
早くおじさんたち着替えてきなよ
おじさんじゃないよ、お兄さんだよ
いやもうおじさんだよ
まずは潤くんから宣伝タイム。ナラタージュ、99.9。
そしてニノの紅白の話題。からのラストレシピ。
宣伝するものが多くて検察側の罪人を忘れるニノ。
着替え終わって登場した翔くんに突っ込まれる。
そして雅紀と智くんも登場して、末ズの二人が着替えではけて。
俺から言っていい?
どうぞどうぞ
俺たち何もないから
そんなことないでしょ
いやいや好きなだけ時間使って
確かに言われてみたら3人は宣伝するもの大量にあるね(笑)
そして翔くんは先僕の宣伝から。
撮影したのが前過ぎて、次回のストーリーを思い出すのにしばし時間を要する翔くん(笑)
で、ベストアーティスト、そしてラプラスの魔女。
ほとんど宣伝で終わったね。
そして末ズの二人も着替え終わって登場し、センステにしゃべりながら移動するんだけど、
なぜか潤くんだけ上手側の花道を通って、残りの4人は下手側を通る。
4人からやっぱりさすがだなーという謎の野次が飛ぶ(笑)
で、最後にニノがやっといた方がいいんじゃない?という流れになり。
それではお聞きください。嵐第68回紅白歌合戦。

・Sugar
衣装は全体的に白っぽい衣装にベージュのベストとか羽織ってたかな。
夜の影の時はわりとタイトめだったけどこちらはダボっとしてた印象。

・NOW or NEVER

・pray

・光
C&R入れていいのか聞くべきなのか迷うところ。。。

・君のために僕がいる
バクステにいた気がする。けど、潤くんがバクステ方面にいたっていうだけかもしれない(笑)

・PIKA☆☆NCHI Double

・ハダシの未来
リフターで上に上がってみんなでダンス。潤くんは上手側。

・Believe
トロッコでバクステに移動して最後のサビのところはみんなで踊る。
毎度のように雅紀がぎりぎり(笑)あれってわざとだよねもはや(笑)

・Monster
バクステで後ろ向いて踊ってるから後ろ側から見るmonster。
レアだなって思ったりしたけどでもよく考えたら最近のコンサートは全部後ろからmonster見てる気がする(笑)
最初のイントロでスタンバイ中の智くんを見るのが醍醐味(笑)
ニノのいつものあの振りのところは潤くん抜かれてて踊れてるかわからなかった(笑)

・ARASHI
徐々にメインステの方に戻って。

・Song for you
生演奏ってこの曲のためにあるんじゃないかっていうくらい、最初のイントロがきれいだった。
トランペットからのバイオリンの流れ。楽器あんまり詳しくないんだけど、すごく生き生きと演奏しているような。
そしてそこに智くんのソロパート。独壇場。
今までのセトリのブロックの間に挟まれてた映像が、それまでの曲の流れをぶつ切りにされてる感が強くて、
(例えばバズりNIGHTとか)あまり意味がよくわからなかったんだけど、さすがの伏線の回収。
この曲のために全部用意されてたんだなっていうのがこのタイミングで分かって
さすがの潤くんの演出に唸る。
衣装は赤チェックのジャケット系着てたかな。
珍しく潤くんファーじゃなくて雅紀がファー(というかボアっぽかったけど)だったからそこはよく覚えてる。

・未完
メインステかセンステだったか忘れちゃったけど、踊る。
途中であのPVのダンサーさん出てくるのかと思ったけど、普通に踊る。
この曲のラップは翔くんあんまり音程あげてなかったかな~
そして、最後はスポット系のライトは全部落ちて、会場のライトは青く光る。
しばし間。そして間。間。そして空気を読んでの嵐コール(笑)
あの照明は次の曲への演出なのかなってちょっと思っちゃった(笑)
そして嵐コールが始まると会場のペンライトの遠隔操作で
「ARASHI」と「SAPPORO」の文字が描かれる。


・ワイルドアットハート
フロートカーで外周回る。いつもの翔くん雅紀ニノと、智くん潤くんペアに分かれて。
衣装はジャケットの背中に今回のツアータイトル、untittledがプリントされて。
潤くんは、ペールピンクのジャケットに、中は白いトップス、迷彩のjoggerパンツはいてたかな。
智くんは青いジャケットにハーフパンツ。
ニノは黄色いジャケットだった気がする。
翔くんはたぶん赤系のジャケットだったんだけど、記憶あやふや。
ボトムスがノンウォッシュ系のスキニーデニムだったのは覚えてるけど(笑)
雅紀は全体的にゆるゆるのシルエットのもの着てた気がするなあ~

・サクラ咲ケ
バクステ辺りにて。

・彼方へ
メインステに戻って。


・カンパイ・ソング
もう疲れたよ~
といってメインステに寝ころがりながらの登場。
楽しいとしか表現しようがないこの曲。
もうちょっと公演回数重ねればC&Rもそろってくるのかなと思ってみたり。。
わたしも実際うまく乗り切れなかったところあったし。
そして最後曲終わったんだけど、
これじゃ終われないよねといって最後のコーラスやり直し。
で、やり直したのはうまくいったのか、ばいばーい!と口々にはけていく嵐。
会場からは「えーーー!!!」の嵐(笑)
もうちょっと締めらしくしまってほしかった、、、





今回、初めて札幌に行って。北海道自体初めて行って。
今までも北海道旅行したいと思いつつ、車も運転できないしと思って行くの先延ばしにしてたけど
今回参戦できることになって思い切って行ってみてよかった。
遠征自体初めてだったから、東京ドームしか見たことなくて。
いかに東京ドームが恵まれてるかわかりました(笑)主に交通面で(笑)
仕事始めてからいろんなところに旅行行きまくってだいぶ慣れてたおかげで
手間取るとかはなかったのもよかったかなー。
学生時代はほとんど旅行なんてしてないくせに謎に社会人になってから飛び回る。暇か。
まあ来年以降に遠征またできるかわからないから今回無理してでも行ったのは大きいし、
何よりコンサートあててくれた友達に感謝ですね。
私の名義は何年も死んでますので来年こそはお願いします>関係各位

では。
このままパンフの感想やらアルバムの感想やら書けたら書きたいですが。
そこまでの余力はきっとここから仕事も忙しくなるので果たして作れるか微妙なところですが。
また。
ちなみに下書きフォルダ漁ってたら去年のワクワクのレポの書きかけ(しかもまだ最初の方)を見つけてしまって震えました。

スポンサーサイト
別窓 | Concert/Stage | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 嵐’z Life | 蜷川幸雄のクロスオーバートーク 1/1 第一回ゲストジャニー喜多川>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 嵐’z Life |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。